秋田空港

また来てね737-700 よろしくねA320neo @秋田空港

短かった737-700の運用が終了しました 新型コロナウイルスによる需要減退が続く中、国内線でも3月から現在にかけて、大幅な減便や機材の小型化が行われています。秋田空港発着路線でも、全ての路線で減便が行われており、5月末に発表された...
その他

ANAのQ400が羽田空港発着便に初就航!

ここまで来た機材小型化の波 本日17時頃、ふとTwitterを除いていると、「ANAの羽田ー名古屋、秋田、高知線にQ400が入っている」という投稿を複数確認しました。 おおん???Q400ぅぅぅ??? 外にいたのですが、...
秋田空港

引退宣言が出された737-700を見に行った話(2020年5月10日 秋田空港)

737-700に引退宣言が出されました ANAは先日、2020年3月期決算短信を発表しました。新型コロナウイルスの影響により、売上高、営業利益が前年比大幅減となってしまったということが、ネットやメディアを通して、広く伝えられました。...
歴史シリーズ

昔にタイムスリップシリーズ③ 秋田空港×Boeing 747

東北地方で最初に747が就航した空港 現在の秋田空港は、1981年6月26日に秋田県河辺郡雄和町(現秋田市)に開港しました。 秋田市内と現旧秋田空港の位置関係。秋田駅から旧秋田空港までは、直線距離で6km、一方現空港までは直線...
歴史シリーズ

昔にタイムスリップシリーズ② 1985年春の羽田空港

現在とは大きく異なる羽田空港 前回のタイムスリップシリーズでご紹介したANAの767-200に乗って、父は秋田空港から羽田空港へと向かったようです。というわけで、第2弾となる今回は、羽田空港で撮影された写真のご紹介です。19...
歴史シリーズ

昔にタイムスリップシリーズ① ANA 767-200

昔の写真が大量に発掘されまして… Twitterでもお世話になっている方はご存知のように、当ブログの中の人は、長年「ニワカヒコーキヲタク」として生きております。私が飛行機にハマるきっかけとなったのは、父の存在が大きく、父方の祖父母の...
秋田空港

ウイングレットは正義!B6WLが来秋

機材繰りにも影響を及ぼす新型コロナウイルス 日本国内でも収束する気配のない新型コロナウイルス、先日秋田ー羽田線を往復で搭乗しましたが、乗客数が少なく、通常とはかなり異なる様子であったということに関しては、お伝えの通りです。 国...
搭乗記2020

新型コロナウイルスで大幅需要減少のANAに貢献しよう 話題の32G搭乗編(ANA407便 羽田―秋田線搭乗記)

32Gってなんだ? 今回の秋田ー羽田間の往復は、タイトル通り、新型コロナウイルスで需要が減少している航空便の席埋めに貢献することが主たる目的ではありましたが、もう一つ、ANAの国内線機材として新たに加わったAirbus A320、機...
搭乗記2020

新型コロナウイルスで大幅需要減少のANAに貢献しよう プレミアムクラス搭乗編(ANA408便 秋田―羽田線搭乗記)

航空業界にも大打撃の新型コロナウイルス 1月に中国・武漢で本格的に蔓延し始めた新型コロナウイルスは、瞬く間に世界へと伝播し、3月に入ると、欧米のみならず、アフリカや中東でも一気に感染者数を増やすほどの猛威を振るっています。外出自粛、...
秋田空港

「情報」収集で勝ち取る 767フレイター

経営資源の4要素の一つ「情報」 企業が経営を行うために必要な要素として、4つの物が挙げられています。 ・ヒト…全ての業種に当てはまるかは分かりませんが、従業員や企業を取り巻く利害関係「者」の力なくして、経営活動を行うことはでき...
タイトルとURLをコピーしました